TEL:03-5693-7151 (平日9:00-12:00 / 13:00-17:30) / FAX:03-5693-7188 (24h)

よくある質問 - 名刺作成ソフト 名刺郎について

CD-ROM版・ダウンロード版共通

Windows10対応版はありますか?

Windows10対応版はリリースしておりません。

現在の名刺郎Ver.7(リビジョン7.21)はWindows10で動作することを確認しております。

今後、Windowsのアップデートの影響次第では予期せぬ動作をする可能性がございますことをご了承ください。

名刺郎Ver.7には体験版がございますので、ご自身のPC環境での動作をあらかじめご確認いただけます。どうぞご利用ください。

パソコンの買い替えによる移行の手順は?

新しいパソコンへのインストールから新しいパソコンでレイアウトファイルを読み込むまでの手順をご案内します。

  1. CD-ROM版をご利用の場合は、CD-ROMを使用して新しいパソコンに再度インストールしてください。

    ダウンロード版をご利用の場合は、こちらのページから体験版のプログラムをダウンロードしてください。インストールを完了させた後、今までご利用いただいていたライセンスキーを名刺郎に登録してください。体験版から製品版へ切り替わります。

  2. これまで作成した名刺のレイアウトファイルを、CD-RやUSBメモリなどを使用して新しいパソコンへ移動させてください。

  3. 名刺郎を起動して「ファイル」→「レイアウトの読込み」を選択します。

  4. ファイルの場所として、手順2でレイアウトファイルを移動させた先のフォルダを指定します。

  5. 任意のレイアウトファイル名を選択し「開く」をクリックしてください。

    ※データベースを利用していた場合は、新規にエクセルデータのインポートを行い、関連付けのリンク設定を行って下さい。

インストールしようとするとエラーメッセージが表示される。

ウイルス対策ソフトなどの常駐ソフトが起動した状態でインストールを試みると表示される場合があります。

一時的に常駐を解除してから再度インストールを行ってください。

インストール画面が文字化けする。

地域と言語のオプションが変更されている場合に発生します。下記の設定を確認して変更してください。

  1. チャーム→設定→「コントロールパネル」から「地域と言語のオプション」を開く。

  2. 「地域オプション」タブの「標準と形式」から「日本語」を選択。

  3. 「詳細設定」タブの「Unicode対応でないプログラムの言語」から「日本語」を選択。

  4. 「OK」をクリック。

名刺郎で使用できるフォントについて教えてください。

ご利用のパソコンにインストールされているフォントが使用可能です。

ただし、TrueTypeフォント、および第一・第二水準の文字に限定されます。

両面印刷はできますか?

名刺郎には裏表の識別機能がないため、両面印刷は2回の印刷操作で行います。

表用・裏用のレイアウトファイルを一つずつ作成してください。

まず表用の内容を印刷します。印刷した用紙を裏返してプリンターにセットします。

次に名刺郎で裏用のレイアウトを読み込み、印刷します。

縦型の名刺を作成する際は、上下の方向にご注意ください。

名刺郎で使用できる画像の種類を教えてください。

名刺郎で使用できる画像は下表の通りです。

画像の容量が大きすぎると印刷時に画像抜けすることがあります。肉眼で見て支障のない程度にサイズダウンしてご利用いただくことを推奨いたします。

拡張子 備考
JPG, JPEG, JPE  
PNG  
GIF  
BMP, DIB  
WMF  
TIF LZW圧縮したものも可
PCX, DCX  
CMP  
RAS  
PCD  
FPX  
PSD  
TGA  
PCT  
WPG  
ICO  
イメージBoxの一部が印刷されません。

名刺郎の印刷処理画面で「印刷プレビュー」にチェックを入れて、プレビューを表示した後で印刷実行を行うと、パソコンのメモリ使用サイズが大きい場合に画像の印刷抜けが発生することがあります。

プレビュー画面を「終了」させて、「印刷プレビュー」のチェックを解除してから印刷を行ってください。

名刺郎は10面印刷をする場合、レイアウトファイルの10倍のメモリー展開エリアを必要とします。

例えばイメージBoxに読み込んだ画像が4MBの場合、印刷時には40MBのメモリー展開エリアが必要になります。

イメージボックスで使用する画像は、印刷結果に影響しない程度にデータサイズを下げてご利用いただくことをおすすめします。

均等割り付け設定した文字が名刺枠以外に拡張されて印刷する。

均等割付を設定、かつ文字間隔を設定している場合、演算誤差により文字のはみ出しが発生します。

均等割付の際の文字間隔は「0ポイント」にして下さい。

ダウンロード版

ライセンスキーが届きません。

ベクターでの決済が完了すると、購入時にご登録いただいたメールアドレス宛てにライセンスキーが送付されます。

恐れ入りますが、お支払い完了後30分以上経過してもライセンスキーが届かない場合は、「ベクター」にお問い合わせをお願い致します。(下記サイト)

https://pcshop.vector.co.jp/service/man/faqindex.html

リンク先の【メール(ライセンスキー)が届かない】をご確認下さい。

ライセンスキーを紛失してしまいました。

弊社ではライセンスキーの発行は行っておりません。

ライセンスキー販売を委託しております「ベクター」へお問い合わせください。

ただし、お買い求めいただいた時の情報(メールアドレス・電話番号・購入者名など)が必要です。

https://pcshop.vector.co.jp/service/man/faqindex.html

リンク先に表示される画面の最終行メニュー【ヘルプを見ても解決しませんでした。問い合わせをしたいのですが】をご確認いただき、ベクターへお問い合わせください。

ライセンスキーの登録が拒否されてしまう。

ライセンスキー登録画面では、アルファベットの大文字・小文字を区別します。

間違えやすい文字としては、数字の「1」とアルファベット大文字の「I(アイ)」、小文字の「l(エル)」や、数字の「0」とアルファベットの「O」「o」(オー)があります。

メールで届いたライセンスキーをコピー&ペーストすることも可能ですのでお試しください。

データベース機能

部署ごとにデータベースを複数作成することはできますか?

データベースを複数作成することはできません。1つのデータベース内に、各部署ごとに区分けしてデータベースを作成してください。

以下の手順で部署ごとに差し込み印刷ができます。

  1. 各部署ごとに区分けしてデータベースを作成します。
  2. 印刷処理画面で、印刷したいデータを選択した後、「DB差込印刷(シートごと)」または「DB差込印刷(カードごと)」にチェックを入れて、印刷実行してください。
データベースを出力することはできますか?

データベースを出力する機能はありません。

ただし、1行ごとにコピー、Excelにペーストすることは可能です(複数行のコピーはできません)。